Service

業務内容

株式公開企業・公開予定企業の監査
当監査法人は、経営者や監査役等とのコミュニケーションを重視し、常に会社が抱えるリスクに変化がないかどうか把握するとともに、リスクに対応した適格な監査手続を選択・適用することにより、我が国の監査基準に基づいた効率的かつ高品質な監査を提供しています。また、当監査法人では、品質管理システムを整備・運用し、職業倫理や独立性、教育・訓練に関する方針及び手続をはじめ、監査契約の締結から監査報告書発行後の日常的・定期的な監視に関する方針及び手続を定め、監査チームが効率的かつ高品質な監査を提供することが出来る体制を構築しております。
Fintech
Fintechとは、金融を意味する「ファイナンス(Finance)」と、技術を意味する「テクノロジー(Technology)」を組み合わせた造語です。現在、世界は第4次産業革命に突入していると言われ、AIやIoT、ブロックチェーン等はこれまで伝統的に行われてきたビジネスを大きく変えようとしています。当監査法人は、これまで培ってきた金融やITでの監査実務経験をもとに、Fintech分野へのサービスを提供しています。特に暗号資産交換業者に対しては、最先端の情報をいち早く入手・発信し、効率的かつ高品質な監査を提供しています。
学校法人監査
1949年に私立学校法、1971年に学校法人会計基準、1975年に私立学校振興助成法が制定されました。当監査法人は、学校法人に関係する基本的な法体系等が整備されて以降、学校法人会計監査とともに歩んで参りました。我が国では学齢人口が徐々に減少し、私学を取り巻く経営環境は年々厳しさを増しています。当監査法人は、創業以来培ってきた多くの学校法人会計監査の経験をもとに、個々の学校法人に対応した適格な指導・助言も行い、我が国の会計・監査基準に基づいた効率的かつ高品質な監査を提供しています。
株式公開支援業務
株式公開(IPO)準備においては、内部統制の整備や適切な運用、最適な会計方針の採用、上場申請書類の作成等、全社をあげて膨大な作業をこなすことが求められます。当監査法人は、創業以来培ってきた多くの株式公開支援や監査実務経験をもとに、組織見直しから公開申請等まで、スピード感をもって、適切な指導・助言を行っています。
コンサルティング
当監査法人は、Fintechから非営利まで幅広い業種に対するサービス経験を活かしています。特に経営者とのコミュニケーションを重視し、将来を見すえた問題点共有するとともに、適切な処方箋を提示することにより、法人のさらなる発展に寄与するよう適切な指導・助言を行っています。
その他パブリック関連業務
社会福祉法人、医療法人、財(社)団法人、宗教法人、NPO法人等の非営利法人は、社会において益々重要度を増しており、計算書類の透明性に対する期待も高まっています。当監査法人は創業以来培ってきた多くの非営利法人に関する監査実務経験を活かし、適格な指導・助言を行い、我が国の会計・監査基準に基づいた効率的かつ高品質な監査を提供しています。